先生のひとりごと

不審者対応訓練  9月26日(木)
 逗子小では様々な事態を想定して訓練を行っていますが、今回は
「もし学校に不審な人物がやってきたら・・・」という想定で『不審者対応訓練』を行いました。
 逗子警察の方が不審者役となり、教室に現れ、先生が対応している間に、子ども達は指示どおり避難をし、静かに待つことができました。
 (写真は訓練のあと体育館でビデオを見ながら振り返りをしている場面です)


中学校給食試食会  月30日(金)
 夏休みもそろそろ終了、先生たちは9月からの授業の準備や研修で忙しい日々を過ごしています。
 さて、今日は逗子市役所で中学校給食の試食会があり、逗子小学校の教職員26名が参加しました。市内に3校ある逗子市立中学校で提供されている給食を食べられる貴重な機会です。
 ちなみに今日のメニューは、ナンのチーズトースト、ペンネのトマトに、ツナのサラダ、豆乳スープ、ミニフルーツポンチ、牛乳でした。
 初めて中学校給食を食べる職員もいましたが、給食についての栄養士さんのお話を聞きながら、美味しくいただきました。


サマースクール
7月20日(土)
今年も逗子小学校恒例、サマースクールが開校しました。
今年度は昨年より5講座増え、計40講座となりました。
参加する児童は時間を守り、安全に登校しましょう。
欠席の際は連絡をお願いします。
※写真は『親子木工教室』の様子です


4年消防署見学
5月10日(金)、社会科学習の一環として逗子消防署に行きました。消防署の方の働き方や工夫について学び、ワイヤーを使った救出訓練の様子に感嘆の声を上げる子ども達の様子が見られました。


5月15日(水) 1年生 こいのぼり集会
 

 こどもの日はもう過ぎてしまいましたが、クラスごとに作ったこいのぼりを体育館に飾り、みんなで「こどもの日」をお祝いしました。
これが、入学してから初めて1年生で集まった会でしたが、クラスごとに決めた実行委員さんが一生懸命、会を進行してくれました。
みんなで歌を歌ったり、こいのぼりのお話の読み聞かせを聞いて、「こどもの日」の意味を学んだりしました。
最後には保護者の方にも参加していただき、「かもつれっしゃ」のゲームもしました。
みんなで楽しい時間を過ごすことができました。


6年生 古墳見学
 
5/8(水)に長柄・桜山古墳群の見学へ行きました。
当日は、発見者の方のお話を伺ったり、「長柄・桜山古墳をまもる会」の方々にガイドしていただいたりしながら、2基の古墳を見学しました。
神奈川県内最大級の規模を誇る古墳が身近にあることを知り、驚いている子も多かったです。
身近にある史跡を見学するよい機会となりました。
また、天気に恵まれ、古墳周辺から逗子海岸や江ノ島、富士山がよく見えたため、子ども達も喜んでいました。

 


地震想定引き渡し下校訓練
4月16日(火)に地震想定引き渡し下校訓練が行われました。
今回の訓練は14時17分に震度5以上の地震(津波なし)が発生したと言う想定で、地震発生時に起こる危険や、学校での安全な避難の仕方を理解し、安全な避難行動ができるようにし、児童を安全かつ確実に保護者に引き渡す事を目標に行いました。
例年より早い時期の訓練でしたが、保護者の皆様のご協力もあり、スムーズに引き渡しを行う事ができました。ありがとうございました。
 


ようこそ集会 
 2月19日(火)2・3校時にようこそ集会を行いました。幼稚園・保育園の年長さんを招待して、一緒に歌ったり、ゲームをしたり、教室案内をしました。年長さんの手を引いてゆっくり廊下を歩く姿、教室で学習用具を見せたりランドセルを背負わせたりする姿は、いつもより頼もしかったです。はじめは緊張している様子もありましたが、「学校に入ったらいっしょに遊ぼうね」と話した子もいて、4月の入学を心待ちにしています。年長さんと楽しい時間を過ごすことができました。


6年駅伝大会
 2月22日(金)、天候にも恵まれ、絶好の駅伝日和の中、クラス対抗駅伝大会が行われました。男子チームは合計7.2km、女子チームは合計4.8kmを走りました。体育の授業や、早めに登校しての朝練などを通して、長い距離をできるだけ同じペースで走りきることができるように練習してきました。たくさんの保護者のみなさまの応援の中、どのチームも最後まで全力でたすきをつなぎ、走りきることができました。


2年生おもちゃまつり
  2年生は、2月14日(木)に1年生を招待して『おもちゃまつり』を開きました。5つの力(おもり・風・まさつ・くっつく・ひっぱる)を使って、グループごとにおもちゃを作りました。1年生に招待状を書いたり分かりやすい遊び方説明を考えたりしてきました。当日、少し緊張気味の2年生でしたが、1年生に優しく声をかけたりおもちゃの準備や片づけをしたり、みんな一生懸命活動していました。1年生からの「楽しかった。また、遊びたい。」「2年生って、こんなものが作れるなんてすごい!」という言葉がとっても嬉しかったようです。 (担当 W)


ウナギのなぞを追って【4年生】

 2月12日(火)に国語の教材『ウナギのなぞを追って』を書いた塚本勝巳先生に授業をしていただきました。教科書の文章を書いた人に直接お話を聞くことはなかなかない機会です。

授業の様子

  ウナギの研究は日に日に進んでいるということで、教科書に書かれていない内容も動画や写真等を提示しながら教えていただきました。特にウナギの赤ちゃんの実物に子どもたちは興味津々でした。90分の授業でたくさんの発見があり、とても貴重な経験となりました。(担当U)
 


小・中学校 図工・美術作品展 開催中

本日1月29日(火)より2月1日(金)まで
逗子市文化プラザ 1階ギャラリー にて

第18回 逗子市立 小・中学校 図工・美術作品展
が開催されています。
本校の児童の作品も展示されています。
市内の小・中学校の児童・生徒の素晴らしい作品が鑑賞できます。
お時間がありましたらぜひ足を運んでみてください。

※午前9時~午後5時まで (最終日は午後4時まで) 

12月13日(木)に全校行事「たてわり交流デー」を実施しました。
今年のスローガンは「ルールを守って 楽しく遊ぼう たてわり交流デー」で、めあては、1.異学年の子ども同士の関わりを深め、いっしょに活動する楽しさを味わおう。2.行事を通して、自分たちの生活を自分たちで創る楽しさを味わおう。3.高学年として活躍できる場を設定し、最高学年であることを意識しよう。学校を創っていくのは自分たちであるという自覚をもとう。(6年生ねらい)でした。

当日は、たてわり班を4チームに分け、学校内のポイントを目指し、5・6年生がチームの中心となってメンバーをリードし、スタンプラリー形式で回りました。
チャレンジポイントでは的あてゲームやボーリング、謎解き迷路、モグラたたきなど子どもたちが企画した様々なゲームにチャレンジし、その得点を競い合いました。子どもたちは違う学年同士、チームで協力し、どのポイントでも楽しそうに取り組んでいました。
保護者の参加も54名程見られました。寒い中ご来校いただきましてありがとうございました。


5年生 アート便~落語の世界を楽しもう~
少し前の話ですが
10月23日(火)に5年生が逗子文化プラザの「アート便」を体験しました。
今回は落語家「林家わん丈」さんをお招きして「落語」の世界を堪能。
「牛褒め」というお話しで大笑いした後、児童から代表を募り、そばを食べる仕草を演じたり、お囃子の太鼓を演奏したりする体験もしました。
 

とても楽しく充実した1時間となりました。

最後には5年生の全クラスに記念にサイン色紙を書いていただきました。
文化プラザのスタッフの皆様、林家わん丈様、貴重な体験をありがとうございました。

(担当K)


前期終業式
 10月5日(金)は前期の終業式でした。
写真は前期の振り返りを発表しているところです。
2年、4年、6年の児童が代表で話しました。
校長先生からは、逗子小の皆さんの活躍について(ポスターなどのコンクールで入賞した人やスポーツで活躍した事など)お話しがありました。
また、この機会に自分の成長について振り返ってみるのもいいですね。
10月9日(火)より後期が始まります。引き続き頑張っていきましょう。(担当K)


4年1組ふれあい授業

9月19日の3・4校時に、4年1組のふれあい授業を行いました。お忙しい中、多くの保護者の皆様にご出席いただきました。3年生の頃にみんなで作ったお味噌がちょうど食べられる時期になったということで、そのお味噌を使ってお味噌汁を作りました。出汁は班毎に昆布・じゃこ・鰹節から2種類を選んだ合わせ出汁、具材も班毎に選んだ2種類を使いました。みんなが作ったお味噌はご家庭ごとにかなり違う出来上がりになっており、その違いに驚きつつ各班おいしいお味噌汁が出来上がりました。また、お味噌の味をじっくり味わうためにきゅうりも準備していただきました。自分たちで作った材料を使って作るお味噌汁は、格別の味となりました。(担当Y)


6年生の教室

平成29年度も最終週になりました。1週間前に6年を見送り、先週末に在校生を見送ったオープンスペースはひっそりしていて淋しいです。今日から子どもたちの姿も見えません。主が去った教室は、どの教室も静まりかえっています。桜のつぼみも膨らみはじめ、春がすぐそこまで近づいています。子どもたちの声で活気あふれる春が待ち遠しいです。(3月26日 K)


校長先生の話

一年間を振り返って

先生とのお別れ

今年度最後の校歌


200日にもおよぶ2017年度の最終日を迎えました。修了式・離任式、各クラスでの最後の会を終え、「あゆみ」を手に帰宅したことと思います。1年間を振り返り、心新たに2018年度を迎えてください。わずか10日程度の年度末・年度始の休業ですが、少し大人になった姿を4月5日から始まる新学期に見せてほしいものです。(3月23日 K)

卒業生が巣立ったあとのピロティ

第143回 卒業式

別れを惜しむ涙雨の中、第143回卒業式が行われました。小さなハプニングはあったものの、厳粛な雰囲気の中141名が逗子小学校を巣立っていきました。卒業生からバトンを託された5年生の参加姿勢も素晴らしかったです。6年生はこれからの頑張りを予想できるような成長した姿を見せてくれました。今後の活躍を心よりお祈りしています。
(3月20日 K)


学年によっては年間20回以上実施していただいた木曜朝の「読み聞かせ」が、本日最終日を迎えました(1年~3年 / 1年2組は学級閉鎖中)。ボランティアの皆さんには、毎回子ども達の興味関心を呼び起こすような趣向を凝らしていただき、様々な演出を交えて実施していただきました。「三つ子の魂百まで」といわれるように、子ども時代に読み聞かせていただいた本のことは、子どもたちの生涯に亘り、記憶に鮮明に焼き付けられることと思います。「読み聞かせ」が読書への関心を高め、読書量が増え、子どもたちの「知層」の形成に役立つことと確信しています。1年間有り難うございました。(3月15日 K)

1年1組

1年3組

1年4組

 

2年1組

2年2組

2年3組

2年4組


3年1組

3年2組

3年3組

3年4組


昨日、児童の登下校を毎日見守ってくださっていた交通整理員さんに、PTA校外委員さんから感謝の気持ちを込めて花束をお渡ししました。交通整理員の皆さんは、雨の日も、風の強い日も、雪の日も、休むことなく逗子小学校児童の安全のため、横断歩道に立ってくださいました。今年度いっぱいでそのお仕事を終えられますが、皆さんのおかげで、逗子小学校に通う児童の安全安心が確保されていたことを決して忘れません。長い間有り難うございました。(3月15日 K)
 


午前中6年生と5年生が一堂に会し、本校体育館で卒業式の予行を行いました。本番当日と同じ時刻9:20に6年生が体育館に入場し予行が始まりました。卒業生の入退場やよびかけ、証書授与やスピーチ、合唱も本番通りに行いました。6年生も5年生素晴らしい態度で予行に臨み、緊張感ある厳粛な予行となりました。卒業式当日まであと6日。当日も今日のように春のうららかな陽ざしに包まれた式になるといいのですが。(3月14日 K)

本日で給食が終了となります。栄養士をはじめ給食調理員の皆さんが、逗子小学校児童の皆さんのために毎日一生懸命に調理してくださいました。10人に満たない人数で、毎日1,000食に迫る食数を調理するのは並大抵のことではありません。感謝の気持ちを忘れずに。6年生にとっては、小学校時代に食べる最後の給食でした。大人になったとき、最後の給食のメニューを思い出せるぐらい味わって食べられたでしょうか。(3月14日 K)


寒風の中で作業をしていただきました

丸鉢の寄せ植え(左)

丸鉢の寄せ植え(右)


本日、学校支援地域本部のボランティアの皆さんに、リングシャッター前の丸鉢の整備を行っていただきました。ビオラやご提供いただいた苗を丸鉢に寄せ植えし、既に植えられていたオリーブの木をきれいに剪定していただきました。卒業式・入学式を彩る素敵な飾りへと姿を変えました。強い風が通り抜ける場所に置いてあるので、風で茎が折られないか少し心配ですが、水やりを忘れずに式当日まできれいな姿を保ちたいと思っています。
ボランティアの皆さん、寒い中ありがとうございました。(3月7日 K) 

全員で歌った最後の校歌

今朝、今年度最後の朝会が行われました。逗子小学校全員が一堂に会する最後の会でした。
はじめに、『平成29年度逗子市教育委員会表彰』を受けた2年生に、校長先生から表彰状が手渡されました。神奈川県福祉作文コンクールで優秀賞を受賞したことで表彰されたものです。校長先生の話は、同じコンクールの中学生の部で最優秀賞・神奈川県知事賞を受賞した久木中学校の2年生の作文の紹介でした。『おっちゃんと私』というその作文の朗読に、全児童が真剣な面持ちで耳を傾けていました。(3月6日 K)
 

2世代目ビオラ開花

現2年生が1年生の時に育てていたビオラの種を半年かけて育ててみました。かなり多くの種が発芽したものの、寒さや風雨のために全ての苗が大きくは育ちませんでした。育った苗は気温が温かくなったおかげで先週ぐらいから蕾をつけ始め、今週に入って花を開きました。明日、学校支援地域本部・花壇整備班の皆さんに、リングシャッター前の丸鉢へ植え替えていただきます。卒業生が旅立ち・新入生を迎え入れる逗子小学校の「顔」を、鮮やかに彩ってくれることでしょう。楽しみにしています。
(3月6日 K)
 


昨日、本校体育館で6年生を送る会が行われました。5年生以下の児童や先生が見守る中、6年生が祝福のアーチをくぐりながら体育館に入場し、送る会がスタートしました。各学年からこれまでの感謝の気持ちを込めた出し物(合唱・合奏・ダンス等)が披露され、先生方も合唱「旅立ちの日に」を披露。最後は、6年担任が昨年ブレイクしたB.C.W.Bのネタでシメました(?)。6年生からもメッセージと合奏のお返しがあり、短い時間でしたが楽しいひとときを共有できました。全校児童が一堂に会する機会も、来週6日(火)に予定されている朝会のみとなりました。今日の会をいい思い出にして、卒業式を迎えてくれたら嬉しいです。(3月2日 K)

校舎南側の梅の花

 ピョンチャンオリンピックが先日閉幕しました。17日間におよぶ日本選手団の活躍に熱狂したせいか、少しだけオリンピックロスを感じています。次は、同じ韓国の地でパラリンピックが開幕となります。日本選手団の活躍を期待しています。
朝の情報番組の気象予報士さんが『暴れん坊冬将軍』と称していた猛烈な寒波も一段落し、これからひと雨毎に春を感じさせる陽気になっていきます。今朝は朝から春の嵐。校庭南側の梅の花もやっと八分咲きといったところだっただけに、今朝の風雨で心配です。
今日から3月に入りました。今年度の最終月になります。3月20日(火)に予定されている卒業式に向けて慌ただしくなりますが、卒業していく6年生だけでなく、他学年の皆さんも今年度にやり残しのないよう、一日一日大切に過ごしてほしいものです。(3月1日 K)


朝日の中の出発式

バスへ向かう子ども達

今日は6年生のお別れ遠足。週間天気予報(雪の予報)がはずれ、快晴です!絶好の遠足日和となりました。小学校時代最後の思い出づくりに東京ディズニーシーへと向かいました。楽しい一日になるといいです。(2月20日 K)

2年オープンスペースより

ピョンチャンオリンピックが連日の日本選手団の活躍で盛り上がり中盤を迎えます。この冬季オリンピック・パラリンピックが終わると、次はいよいよ東京2020大会です。東京大会のマスコットを各クラスで投票しました。日本全国の小学生だけがマスコット選択のチャンスをもらいました。逗子小学校の投票結果は次のとおりです。
【候補ア 8クラス /  候補イ 9クラス / 候補ウ 7クラス】 
昨日インターネットのサイトから投票しました。さて、どのマスコットが選ばれるでしょうか?結果が楽しみです。(2月19日 K)

 東京2020大会マスコットhttps://tokyo2020.org/jp/games/mascot/
 


2月13日(火)、1年生がようこそ集会を行いました。幼稚園・保育園の年長さんを招待し、逗子小学校での生活を紹介するという行事です。まずは、校歌の紹介をしました。1年生は、はりきって大きな声で歌っていました。次に、園児のみなさんと一緒に『はじめの一歩』を歌いました。その後、手をつないで教室まで案内をし、園児にランドセルのしまい方を説明したり、教科書を見せたりしました。集会の最後には、一緒にゲームをして楽しくふれあう姿が見られました。新入生のみなさん、入学式で会えることを楽しみにしています。
(2月14日 W)
 


 昨日から2月になりました。昨夜からの雪も予想していたよりは積もらず、再度校庭を白銀の世界にすることはありませんでした。
 明日は節分、明後日は立春を迎えます。暦の上では春となりますが、春の兆しを感じられるのはまだ少し先のようです。
 今日は午後より本校体育館で、4月から入学する新1年生保護者向けの入学説明会を行いました。寒い中たくさんの保護者の方にご来校いただきました。有り難うございました。園児の皆さんは、後2ヶ月ほどで逗子小学校の児童になります。きっとワクワク・ドキドキしていること思います。短い時間の説明でしたので、決して充分とは言えませんが、入学準備の一助にしていただければと思います。(2月2日 K)


 教育委員会の学校訪問がありました。2学年2学級が学級閉鎖だったので、校舎内はいつもより閑散とした雰囲気でしたが、児童や教員の授業の様子を見ていただきました。途中、 J-アラートの発動を想定した国民保護サイレン一斉再生訓練も行われ、盛りだくさんの一日となりました。授業を参観いただいた後の振り返りでは、落ち着いた授業中の児童の様子を褒めていただきました。ご指摘いただいたことを今後の教育活動に活かしていきたいと思います。(1月31日 K)


 3年生社会科の授業では、逗子市内の老舗である諸星畳店に見学をさせて頂きました。今では、畳がお家にある子どもも少なく、生まれて初めてふれる、い草やその香りに興味を示す子ども達の姿が印象的でした。
 また、自分たちの住む町にはどんな仕事をしているか勉強してきた子どもたちですが、最近では「昔」についての勉強もしています。そんな中、四代目店主でいらっしゃる諸星さんがして下さる、畳や畳店の歴史についてのお話に、子どもたちは興味津々でした。(1月31日 W)

 4年2組は、総合的な学習の時間で福祉体験学習を行いました。市内の就労支援事業所「mai! えるしい」の方々に来校いただき、一緒にクッキーの生地を成型しました。道具を使うと作業がしやすくなりました。ちょっとした工夫で同じように誰もができることを実感していました。(1月31日 Y)

学校給食による教育効果を促進する観点から、毎年1月24日から1月30日までの1週間が「全国学校給食週間」に設定されています。毎日給食を作っていただいている調理員の皆さんにいつも以上に感謝しながら給食をいただきましょう。
給食室前の壁面には、「逗子小の給食室」が掲示されています。限られた人しか入ることができない場所なので普段目にすることができませんが、食材の下ごしらえや調理器具、調理の様子を垣間見ることができます。黄色階段を使う際、是非立ち寄ってみてください。
(1月24日 K)


白銀の世界①         (校庭)

白銀の世界②        (フェスティバルパーク)

昨日の午後から降り始めた雪は、夕方から勢いを増し、関東地方に大雪をもたらしました。
今朝の校庭は一面白銀の世界。海が近い比較的温暖な逗子の街中とは思えない景色でした。
(1月23日 K)

全消灯の中体育館へ

 逗子文化プラザ施設合同防災訓練を行いました。大規模地震の発生と大津波警報発令、発災時からの停電も想定されていたので、校舎内全消灯の中での訓練となりました。
 昨年度の訓練と異なり、文化プラザや市民交流センターを利用している市民の方々の体育館への避難誘導はありませんでした。逗子小単独の体育館避難になりましたが、校長先生や訓練担当の先生からお褒めの言葉をいただけるぐらい、余計なおしゃべりもなく整然と行動することが出来ました。いい意味で緊張感のある訓練となりました。(1月16日 K)


湘南アイルド逗子保育園は一昨年・昨年と本校体育館を会場に運動会を行っています。先週末4・5歳児が作った「陳皮(ちんぴ)」を頂きました。みかん狩りに行った際、もいできたみかんの皮を捨てずに乾燥させて作ったそうです。みかんの皮を乾燥させた「陳皮」は、漢方薬の材料にも使われているそうで、中国では古くから風邪薬として用いられていたそうです。色々な効能があるそうですが、私は日曜日にお風呂に入れて香りを楽しみました。園児の皆さんの心づかいに身も心も温まり癒されました。有難うございました。4月から本校に入学するお子さんもいるはずです。逗子小学校でお待ちしています。(1月15日 K)


年が明けて十日ほど経ちましたが、まだまだお正月の雰囲気が学校のあちらこちらに残っています。
1・2年生はお正月の遊びを体験しています。羽根つきやこま回し、剣玉などに挑戦しています。子どもたちの意外な腕前(?)に驚きました。日本の伝統や文化、大切にしていきたいですね。
昨日は、3階の各クラス教室とオープンスペースを使って5年生が書き初めを行いました。お題は『進む勇気』。慣れない正座に顔をゆがめながら、一筆一筆緊張の面持ちで筆を運んでいる姿が印象的でした。今日は朝から4年生が『流れる星』を書きました。オープンスペース等に掲示されていますので、ご来校の際は是非各フロアにお立ち寄りください。
特活室と家庭科室を活用したふれあい授業も連日行われています。昨日は4年1組が、今日は2年4組が餅つきの体験をしました。重い杵を担いでふらつきながらも美味しいお餅をつきあげました。自分たちでつきあげたお餅の味は格別だったようです。私もしょうゆ餅ときなこ餅をごちそうになりました。美味しかったです。保護者の皆様、早朝からのご準備ご協力有り難うございました。(1月11日 K)

朝会「校長先生の話」

6年書き初め①

6年書き初め②


本日から授業が再開となります。逗子小に子どもたちの元気な声が戻ってきました。年末年始の楽しい出来事でどのクラスもにぎやかに盛り上がっていました。
6年生は2校時に体育館で書き初めを行いました。お題は「新たな決意」。4月から中学校に進学する6年生は何を思いながら筆を運んだのでしょうか。
明日は5年生が書き初めを行います。4年生のあるクラスでは、ふれあい授業として餅つきも予定しています。(1月9日 K)

大崎公園から見た富士山〈2017年12月6日(水) 3年校外学習時に撮影〉

明けましておめでとうございます。旧年中はいろいろとお世話になりありがとうございました。本年も宜しくお願いいたします。
午前中、近くの神社に初詣に行ってきます。逗子小学校に関わる全ての皆さんが幸せな一年を送れるようお祈りしてきます。(2018年1月1日 K)
冬休み4日目。子ども達がいない校舎はひっそりとしています。
今日は公官庁の仕事納めです。12月29日(金)から1月3日(水)まで逗子小学校も閉校になります。
大晦日に向けて新年の準備で慌ただしくなりますが、心穏やかにお過ごしください。
2017年も残すところあと3日。よいお年をお迎えください。(12月28日 K)

12月22日(金) 朝会の様子

 2017年も残り僅かとなりました。12月は師走と呼ぶだけあって、毎日走り回るように慌ただしく過ぎていきました。明日から冬休みに入ります。暦の関係で2週間を超える少し長い休みになりますが、児童の皆さんにとっては、新年を迎える準備や年末年始の行事などで忙しくなると思います。そんな中でも、行く年を惜しみ、来る年に新しい希望を願いながら、ゆっくり体を休めてください。
 しばらく学校がお休みになります。休み明けに元気な姿を見せてください。(12月22日 K)


2階のオープンスペースは、色とりどりの郵便ボックスでいっぱい。2年生が郵便局を開設し、1年生もその取り組みに参加しています。オリジナルのハガキや切手、消しゴムを加工した消印を使い、郵便局見学で学んだハガキの回収や分別作業、配達などを実際に体験しています。この取り組みを通して、子どもたちは郵便局でお仕事をされている方々のご苦労や工夫の数々を知ることができたようです。(12月15日 S)
12月6日(水)まで1階校長室前に展示されていた「第42回みんななかま展」出展作品が、様々なオーナメントで装飾された大きなクリスマスツリーに変身しました。現在、なかよし級教室に展示中です。(12月14日 K)

「みんななかま展」出展作品(ビフォー)

なかよしクリスマスツリー(アフター)


 「楽しく協力 たてわり交流デー」のスローガンのもと全校行事「たてわり交流デー」を実施しました。
  各たてわり班がA/B/C/Dの4チームに分かれ、学校内に設置された各ポイントを目指し、スタンプラリー形式で回りました。ボーリングやストラックアウト、10秒ストップウォッチやゴルフなど、子どもたちが企画した様々なゲームにチャレンジし、その得点を競い合いました。子どもたちは違う学年同士、チームで協力し、どのポイントでもとても楽しそうに取り組んでいました。
  98名の保護者の皆様にもご参加いただきました。お忙しい中ありがとうございました。(12月7日 N)

 本日、2・3校時を使い6年2組がふれあい授業を行いました。たくさんの保護者の方々にお手伝いいただき、玄米ごはんと味噌汁を作りました。味噌汁は、昆布と鰹節から丁寧に出汁を取りました。手作りの味噌と地元のとちぎやさんの豆腐を使うなど、材料にもこだわりました。
 子どもたちは、鰹節削りも体験し、本格的な削り節の味や香りも体験することができました。
 さらに、出汁がらの昆布と鰹節で佃煮を作り、材料を余すことなく活かしました。
 校長先生や教頭先生にも出汁のよく効いた美味しいお味噌汁と玄米ごはんをお裾分けし、6年2組全員の力作を食べていただきました。(12月6日 Y)


 出勤の途中、田越川で二羽の鷺を見つけました。綺麗だったので思わずシャッターを切りました。新逗子駅裏の赤い橋(仲町橋)の近くです。逗子の自然。気持ちのいい冬の朝です。(11月28日 H)


 11月22日(水)から26日(日)までの期間、「第42回みんななかま展」が鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)ギャラリーで開催されました。本校のなかよし級からも出展しました。11月27日(月)から展示場所を本校の1階校長室前に移して展示しています。
 それぞれ子どもたちがなりたい動物を選んで段ボールを着色し作成した「動物のお面」、「お気に入りの絵本から」というタイトルで、好きな物を紙粘土で作り回転テーブルにのせました。
 鎌倉の会場へ行くことが出来なかった方は、来校の際お立ち寄りいただき、子どもたちの力作を是非ご覧ください。(11月28日 K)
 


 職場体験のため本校の卒業生3名(現逗子中学校2年生)の女子生徒さんを受け入れました。2学年に1名、6学年に2名を配置して、朝から夕方まで小学校教員の仕事を体験してもらいました。
 職員室で行われた朝の打ち合わせでは、30名を超える教職員の前で一人ずつ挨拶。数年前に習った先生の前に立っての挨拶は、さぞや緊張したことと思われます。
緊張の面持ちでスタートした職業体験ですが時間が経つにつれ教員顔負けの関わりをしてくれました。久しぶりの給食にも満足してくれたみたいです。あっと言う間に終了の時間を迎え、一日の体験の振り返りをした後終了しました。3名の中には将来教員になりたいと思っている生徒さんもおり、わずか一日だけの体験でしたが、貴重な経験になったのではないでしょうか。関わってもらった児童にとってもよい刺激になったと思います。
 職業選択はまだまだ先ですが、今日の経験をこれからの学校生活に活かしながら、いつか職業を決める際の手がかりにしてくれたら嬉しいです。(11月24日 K)
  朝晩の冷え込みが一段と厳しくなりました。師走並みの寒さだそうです。廊下を歩くときに思わず肩をすぼめてしまいます。
  体調を崩しがちなこの季節。風邪対策は万全でしょうか?今、保健室の前には、『マスクの効果』が掲示されています。年末年始に向けて楽しいイベントが盛りたくさんです。風邪にかからないように、また、かかった風邪を拡げないように体調管理には気をつけたいですね。(11月21日 K)

ページトップ

逗子市立 逗子小学校

〒249-0006  神奈川県逗子市逗子4-2-45TEL : 046-873-2050FAX : 046-872-9651

Copyright © 逗子市立逗子小学校, All rights reserved.