学校紹介

学校教育目標 (小坪小学校の子ども像)

心ひろく たくましく
きらりとかがやく小坪っ子

  • 自分も人も大切にする子
  • 自ら考え進んで取り組む子
  • たくましく生きぬく子

公教育の使命は、学習指導要領に示された学力観である「思考力・判断力・表現力」を育成することにより、「生きる力」を見に付けた「心豊かな社会人」を育てることにあります。小坪小の子どもたちが、心ひろく、たくましく、豊かな感性を持ち、それらをいかんなく発揮し、よき市民社会の形成者として育つことを願い、学校教育目標を設定しました。

めざす子どもの姿

「自分も人も大切にする子」とは

まず、命のかけがえのなさに心寄せられる子。その上で、自分の意志を持ち、それを伝えられる子。そして、自分以外の人にも同じように意思があり、立場があるということを理解しようとする子。困りや悩みを持つ友達に気付き、一緒になって解決しようとする子。友達の良さ(他者理解)や自分の良さに気付き(自己肯定感)を持ち、そのことを大切にしながら一緒に伸びようとする子。誰とでも分けへだたりなく、仲良く遊ぶことができる子。などを具体的な子どもの姿として捉えています。また、そうした人との関わりの中で、自分の思いを相手に上手に伝えながら、他者との関わりを深めていく(信頼関係を築く)ことができるコミュニケーション力の育成を大切にしたいと考えます。

「自ら考え進んで取り組む子」とは

あらゆる学校教育活動の中で、子どもたちに意識して取り組ませたいことは、自分自身が考えついた方法を大切にし、自分でやり遂げようとする独立・自尊の態度(自立した姿)を身につけることと考えます。特に学習の中で身につけた知識や問題解決のスキルを 生活の中で活かしていこうとする思考力と判断力をはぐくみたいと考えます。そのためには、子ども自身の「学びに真剣に取り組む態度」を促し、認め、励ましていくことが重要な鍵になります。 人の話を最後まで聞くことや、自分の意見や考えを持って取り組めること、学習課題に対してあきらめずに取り組むことなど、子ども自身が「学び」に対して積極的に取り組む意欲を養いたいと考えます。

「たくましく生きぬく子」とは

学習指導要領の中で求められる学習課題として、「自己の生き方を考える」ということがあります。これは人の一生に関わる課題ではありますが、小学校の段階から、心身を含めた自分自身について知ることが大切な学習であると考えます。自分の体について知ることは自分の心について知ることにつながります。自分の心身の健康を維持するための知識やスキルについて学校生活全体の中で学習し、望ましい生活習慣の形成を目指します。たくましい子については、いかなる逆境においても「自分の命は自分で守る」「どんな困難にも負けない」という精神力と行動力を持ち、様々な課題を解決できる子どもです。教育活動全体を通して、判断力や行動力を身につける安全教育の充実を図りたいと考えます。

それらのねらいを具現化するために

  1. 校務分掌上のすべての組織が、学校教育目標・学年教育目標・学級教育目標と繋がりを持った目標を立て、指導する。
  2. 学校教育目標に関する理念を教職員が共有し、様々な教育活動の中での「つけたい力」を明確にしながら、教育実践に当た る。特に、学校行事、学年行事のねらいの明確化を6年間の指導の系統性を心がけ、学年資料のファイル化を進める。
  3. 懇談会等機会ある毎に学校教育目標・学年教育目標・学級教育目標及び行動目標について話し、共通理解を図り、家庭での 協力を得る。懇談会資料の作成を心がける。

沿革

明治〜昭和

明治7年4月1日

創立「鷺浦学舎」と名づける。

明治8年3月

「小坪小学校」と改称。

明治22年4月

町村制施行により、田越村立尋常小坪小学校と改称。

明治31年3月5日

小坪940番地の大屋敷(現在地)に新校舎開校。児童169名、3学級。

大正7年3月31日

松岡忠成訓導、学校長に就任。

大正9年10月16日

松岡忠成校長、退職。

大正10年10月18日

倉本啓治訓導、学校長に就任。

大正11年4月1日

2教室を増設。児童保護者会設立。

大正12年9月1日

関東大震災により、校舎1棟、2教室を残し倒壊。

大正12年12月13日

校舎竣工。(半永久バラック建て)

大正13年9月27日

職員室1棟増設。(宿直室を含む)

大正15年6月30日

独立して三浦郡逗子町立尋常小坪小学校となる。

昭和16年3月31日

独立して三浦郡逗子町立尋常小坪小学校となる。
開校記念日を5月25日と定める。

昭和16年4月1日

校名改称、逗子町立第二国民学校となる。

昭和16年5月6日

宮野 實、校長に就任。

昭和18年4月1日

逗子町は横須賀市と合併、校名を横須賀市立小坪国民学校と改称。

昭和22年4月1日

校名を横須賀市立小坪小学校と改称。

昭和23年11月10日

5教室、昇降口、便所、応接室、給食室、宿直室の計513.15㎡増築。
総工費100万円(地元寄付21.5万円)

昭和25年7月1日

逗子町は横須賀市と分離、校名を三浦郡逗子市立小坪小学校と改称。

昭和27年1月15日

衛生室を増築。

昭和28年5月30日

2階建て1棟増築。面積567.6㎡。

昭和29年4月15日

市制施行により、校名を逗子市立小坪小学校と改称。

昭和31年9月29日

給食室増築。面積99㎡。

昭和31年10月10日

完全給食開始。

昭和35年6月30日

宮野 實校長、定年退職。

昭和35年7月1日

磯貝 彰、校長に就任。

昭和36年1月17日

木造2階建て新校舎改築落成。

昭和40年4月3日

磯貝 彰校長、逗子市立沼間小学校へ転出。
小川宗一校長着任。

昭和41年3月9日

体育館竣工。

昭和42年3月25日

講堂、階段教室を改築。
普通教室3教室増築。

昭和43年9月1日

小川宗一校長、定年退職。

昭和43年9月2日

志村由蔵校長、着任。

昭和45年8月31日

志村由蔵校長、退職。

昭和45年9月1日

池田善助校長、本校教頭より昇任。

昭和45年9月22日

運動場拡張落成。1800㎡。

昭和45年11月20日

市補助金により、テレビ設置。教室分15台、親テレビ2台。(経費90万円)

昭和47年7月28日

第一期鉄筋3階建て9教室増築起工。

昭和48年3月26日

第一期鉄筋3階建て9教室増築竣工。(工費5300万円)

昭和48年8月31日

池田善助校長、逗子市立沼間小学校へ転出。

昭和48年9月1日

武藤金次郎校長着任。

昭和49年10月27日

創立100周年記念式典挙行。記念植樹。グランドピアノが寄贈される。

昭和51年8月31日

武藤金次郎校長、県立三浦臨海学園へ転出。

昭和51年9月1日

大久保俊正校長、県立三浦臨海学園より着任。

昭和53年8月31日

大久保俊正校長、横須賀市立武山小学校へ転出。

昭和53年9月1日

長谷川長久校長、横須賀市立武山小学校より着任。

昭和53年9月20日

第二期増改築、鉄筋コンクリート造り3階建て(2718㎡)竣工。(校長室、職員室、会議室、保健室、放送室、給食室、事務室、業務員室、更衣室、普通教室14室)

昭和54年6月15日

第三期増改築工事着工。

昭和55年3月15日

第三期増改築、鉄筋コンクリート造り3階建て(1700㎡)竣工。(音楽室、理科室、図工室、図書室、家庭科室、視聴覚室、特別活動室、普通教室2室)

昭和55年9月10日

運動場整地(スプリンクラー6基設置)

昭和56年8月31日

長谷川長久校長、逗子市立沼間小学校へ転出。

昭和56年9月1日

石川二郎校長、逗子市立池子小学校より着任。

昭和56年10月22日

体育館増設。(ステージ部分)

平成

平成元年3月31日

星野憲三校長、逗子市立久木小学校へ転出。

平成元年4月1日

石黒幸雄校長、横須賀市立津久井浜小学校より着任。

平成元年9月29日

体育館床改修工事竣工。
第3棟屋上防水及びフェンス改修工事竣工。

平成2年9月3日

消火栓補給増設工事。

平成3年9月19日

屋上防水・その他工事(掲示板・屋上フェンス・非常階段手すり)

平成4年3月31日

石黒幸雄校長、逗子市立久木小学校へ転出。

平成4年4月1日

石黒久義校長、逗子市立久木小学校より着任。

平成5年3月31日

運動場改修工事完了(固定式スプリンクラー・遊具を含む。)石黒久義校長、逗子市立久木小学校へ転出。

平成5年4月1日

井戸貞介校長、本校教頭より昇進。

平成5年8月15日

第2棟に和室完成、第1棟1階窓にフェンス取り付け工事。

平成6年4月1日

特殊学級開設。

平成7年3月31日

井戸貞介校長、逗子市立沼間小学校へ転出。

平成7年4月1日

金子成八校長、逗子市立沼間小学校より着任。

平成7年8月20日

第1棟2・3階にフェンス取り付け工事。

平成12年3月31日

金子成八校長、退職。

平成12年4月1日

塚田裕子校長、逗子市立池子小学校より着任。

平成12年7月20日

全棟耐震工事着工。

平成12年8月31日

全棟耐震工事完成。

平成13年2月23日

研究発表会「新しい学校の創造を目指した教育活動の実践」―地域素材を生かして―(平成11・12年度逗子市教育委員会研究推進委託校)小坪歴史館を設置。(5.6年生の総合学習により

平成13年4月5日

県単少人数指導開始。(3.4年生へ)

平成13年8月31日

パソコンルームを第3棟2階に設置。

平成14年4月5日

小坪小学校評議員会を設置。
市単少人数指導開始(2.3年生へ)

平成15年3月31日

塚田裕子校長、退職。

平成15年4月1日

片上 新校長、逗子市教育研究所より着任。

平成17年11月25日

研究発表会「新しい学校の創造を目指して」
―読書推進活動と図書館資料活用を生かした授業研究―
(平成16・17年度逗子市委託研究推進校)

平成18年7月9日

体育館照明の照度改良工事完了。

平成18年8月31日

2棟校舎南・北階段アスベスト除去工事完了。

平成19年1月5日

図工室照明等改修工事完了。

平成19年3月30日

理科室改修工事完了。
校庭遊具塗装工事完了。
プール内トイレ改修工事完了。

平成19年4月13日

校庭バスケットゴール取替え工事完了。

平成19年4月21日

小坪小避難所運営訓練実施。

平成19年8月8日

片上 新校長、逝去。

平成19年9月24日

体育館屋内倉庫増築工事着工。

平成19年10月01日

佐藤 真澄校長、逗子市教育研究所より着任。

平成19年10月31日

体育館屋内倉庫増築改修工事竣工。

平成20年3月31日

佐藤真澄校長、横須賀市立武山小学校へ転出。

平成20年4月1日

岩間久美子校長、本校教頭より昇進。

平成20年4月21日

校庭遊具チェーンネット交換

平成20年5月27日

図書室エアコン設置工事完了。

平成20年5月29日

1棟1階にAED(自動体外式除細動器)設置。

平成20年7月24日

1棟校舎体育館側出入口扉改修工事完了。

平成20年8月21日

図書室照明改修工事完了。

平成20年8月31日

パソコン室機器入替作業終了。

平成21年2月7日

体育館前階段防雨壁改修工事完了。

平成21年2月13日

体育館ステージ垂幕取替え工事完了。

平成21年3月5日

百葉箱設置(図書室前の庭)。

平成21年5月7日

体育館ステージ垂幕事務室・業務員室屋根防水工事完了。

平成21年8月31日

体育館床・壁改修工事完了。
3棟校舎3階女子トイレバリアフリー化工事完了。

平成22年1月26日

研究発表会「新しい学校の創造を目指して」
―コミュニケーション力の向上を目指した授業研究―
〜聴いて、考え、つなげる授業のあり方〜
(平成21・22年度逗子市委託研究推進校)

平成22年3月31日

校庭サッカーゴール取替え
全普通教室へのプロジェクタ設置工事完了
地上デジタル放送対応工事完了

平成22年8月31日

第3棟トイレバリアフリー工事完了。
1棟・2棟校舎教室へのエアコン設置工事完了

平成22年9月31日

学校園(畑)脇河川沿のフェンス設置工事

平成23年3月31日

6年教室掲示板張り替え工事完了
岩間久美子校長、退職

平成23年4月1日

大内純一校長、久木小学校より着任

平成23年7月30日

2階・3階の窓開閉ストッパー取り付け工事完了

平成23年10月28日

県委託による「人権教育」研究発表

平成23年12月24日

校庭より披露山への緊急避難路設置工事完了

平成24年3月31日

第2棟前の防球ネット張り替え工事完了

平成24年7月13日

トイレ修繕、フラッシュバルブに交換

平成24年10月22日

校庭すべり台下湧水排水整備

平成25年2月18日

校庭用壁掛時計設置

平成25年3月31日

大内 純一校長 逗子小学校へ転出

平成25年4月1日

高橋 和美校長 池子小学校より着任

平成29年3月31日 高橋 和美校長  退職
平成29年4月1日 阿部 裕司校長 本校教頭より昇任
 
 
学校外観写真

逗子市立 小坪小学校

〒249-0008  神奈川県逗子市小坪3-6-1 TEL : 0467-25-1206FAX : 0467-25-1229

アクセスマップ

ページトップ

逗子市立 小坪小学校

〒249-0008  神奈川県逗子市小坪3-6-1 TEL : 0467-25-1206FAX : 0467-25-1229

Copyright © 逗子市立小坪小学校, All rights reserved.